ウェンディで癒されよう

発掘したウェンディの写真

さらに続きです。

昨日、注文してたHDDケースが届いたんだけど、ゴム足が1個ついてなかった。やっぱり非日本製、詰めが甘い。

この際マトモに動けばイイですけどね!

サルベージはうまくいきました!心配していた写真の紛失も無し。これでとりあえずは一安心。

  • Buffalo→バーヤバーヤ!
  • HDDケース注文→届いた
  • HDDケースにHDDぶっこみ→ぶっこんだ
  • データのサルベージ敢行→成功
  • iPhoto動作確認、ライブラリの再構築(4時間)←イマココ!
  • iTunes動作確認
  • 外付けHDDをeSATAで接続してセットアップ
  • TimeMachine設定
  • \(^o^)/

HDDケース、eSATAっていう規格で接続できるんだって。SATAっていうのが、内蔵HDDを接続するのに使われる規格なんだけど、それを外まで引っ張りだせるようにしたものらしい。

USBでもできるんだけど、もしかしたらeSATAのほうが速いかもっていう話。

うちのMacにはeSATAの端子は無いけど、eSATAブラケットが付属してて拡張スロットにガチャコンすればいけるっぽい!

前回、拡張性をいかした使い方したいなって書いたけど、さっそく生かせましたね。

なんか内容がマニアックだから、次からなんでもやりたいで書きましょうかね。

§

そういうわけで、発掘したウェンディの写真で癒されておこう、というわけです(写真)。

ウェンディと言えば、先週お風呂に入れた日の夕方から具合が悪くなって、歩けなくなっちゃってるらしい。少しずつ回復してるけど、介助用のハーネスを買ったらしいです。

今日の夕方にお世話しに行きます。

人気の記事

カテゴリー: Wendy, いきもの, 日記 タグ: ,
ウェンディで癒されよう” への1件のコメント
  1. データ保存環境の、その後。

    続きですよー。↓これまでのあらすじ。 バッファローより。 もうずっと不調(HDD…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*