UKからの荷物が届くまでの追跡記録(Royal Mail)

たまーに、通販で個人輸入することがあるので、あとどのぐらいで届くんだろ?みたいな目安をたてるためにメモしておくよ。
現地での発送はRoyal Mailって書いてあった。
国内の配送は郵便局だった。

引受
11月9日 21:15
取扱局:
(UNITED KINGDOM )

国際交換局から発送
11月10日 07:10
取扱局:
LANGLEY HWDC (UNITED KINGDOM )

国際交換局に到着
11月15日 15:29
取扱局:
川崎東郵便局 (神奈川県)

通関手続中
11月16日 09:00
取扱局:
川崎東郵便局 (神奈川県)

国際交換局から発送
11月16日 09:51
取扱局:
川崎東郵便局 (神奈川県)

到着
11月16日 20:07
取扱局:
千鳥郵便局 (東京都)

ご不在のため持ち戻り
11月17日
取扱局:
千鳥郵便局 (東京都)

配達希望受付
11月17日
取扱局:
インターネット・IVR ()
配達予定日:11月17日 夜間

お届け済み
11月17日 20:20
取扱局:
千鳥郵便局 (東京都)

カテゴリー: 雑談 タグ: , ,

リードディフューザーを作ってみた

ちょっと色々あって、リードディフューザーを作ることになったんだ。
リードディフューザーとは、こういうやつ

まあつまりお部屋の芳香剤だ。

材料

  • 夫が飲んだユ◯ケルの瓶
  • 台所の引き出しの奥にあった竹串3本
  • いい感じのラベル(プリントアウト)

手順

  1. まず、ユ◯ケルの瓶を洗って、ラベルをきれいに剥がす
  2. 次に、いい感じのラベルをちょうどいい大きさにプリントアウトする
  3. 瓶に貼り付ける(今回はテープのりを使った)
  4. 無水エタノールを使ってブレンドしたアロマオイルを入れる
  5. 竹串3本を挿して完成


かんたんですね。
所要時間は20分ぐらいかな。すぐできちゃった。

ユ◯ケルの瓶のラベルは、乾いた状態で一度ビリビリ剥がしてから水に浸したら、あとはゴシゴシこするだけできれいになったよ。
いい感じのラベルは、「ヴィンテージラベル フリー」とかで検索したらいっぱい出てくるので、好みのデザインを選んだら良いよ。
わたしはイラレで適当な大きさになるように編集してプリントアウトしたよ。
今回はラベルの上から保護用に透明テープを貼ってみたけど要らなかったかもしれない。

中に入れる液体は、無水エタノールに好きなアロマオイルを垂らすだけ。
今回は、5%濃度にするために、10mlの無水エタノールに対して10滴ほど垂らしてみたよ(1滴は0.05mlで計算)。ちなみに内容は、ヒノキ2滴、ローズマリー4滴、ユーカリ4滴。
あちこち検索してみると、だいたい10%濃度が目安って書いているところが多いけど、あまり香らせたくなかったので5%にしたんだよ。
ユ◯ケル瓶は容量が30mlだったから、1/3ぐらいの量。初めてのブレンドだったからちょっと様子見で少なめにしたよ。
竹串が3本ということには、特に理由は無いよ。好きなだけ挿したらいいんじゃないかな。

人間の3万倍鼻が利く(自称)の夫にも変な匂いとは言われなかったので、とりあえずこれでオッケーってことで。

カテゴリー: 作ってみた

出産した頃を振り返る

赤ちゃんが生まれて早くも5ヶ月が経とうとしています。

出産という大仕事を終えてホッとしたのも束の間、今度は引越しをするなど、目まぐるしく環境が変化して、さぞや体力的にもキツイことでしょう。

と思いきや、全然平気だったよ。

うちの子とてもおとなしくて、お母さんとっても助かっちゃう…というのもあるけど、やっぱりお父さん(夫)の存在が大きいよね。

出産のタイミングで夫が転職することにして、次のお仕事が始まるまでの1ヶ月間ずっと家に居てくれたんだよ。
なので産後の体が辛い時でも、慣れない育児を一緒に頑張れた。

そんなこんなで今や結婚3周年

そんなこんなで今や結婚3周年

子育てってお母さんが主体に見えるかもしれないけど、お父さんの支えが無いと簡単に潰れちゃうと思う。
母は強しなんて言葉があるけど、生まれたばかりの赤ちゃんがちっちゃくてか弱いのと同じように、なったばかりのお母さんがいきなり強いわけないよね。

だからお父さんも、育児休暇は1ヶ月でもいいから絶対とったほうが良いよ。
(取れる取れないの話は置いといて…)

せっかく元気な赤ちゃんが産まれたのに、産後うつでお母さんが自殺とかシャレにならない…
出産は命懸けって言うけど、ポンと産まれたからハイ安心、じゃなくて、お母さんは産後も含めて命張ってるんだってぐらいの認識でここはひとつ。

そんなわけで、出産の頃を振り返っても楽しかった思い出ばかりだし、今日まで全身全霊をかたむけて赤ちゃんを可愛がれてこれたんだよ。
もう可愛くて可愛くてしょうがないし、幸せすぎて死にそう!いや死なないけど…

ここで赤子エピソードをひとつ。

あんよの動きが活発すぎて布団をかけてらんないという話。

あんよの動きが活発すぎて布団をかけてらんないという話。

2ヶ月の時点でこれよ(ドヤ)

カテゴリー: 日記, 絵日記 タグ: , , ,

女児誕生

こんにちは。
このブログしか見てないかたは、あれ、順加さん、出産どうなったのかな?予定日12月下旬だったよね?とお思いかと…

産まれたよ\(^o^)/

12月31日誕生、3250gの女の子です!

ご報告遅くなってごめんなさい。
とはいえ初めての出産だし、てんやわんやでブログ弄ってる場合じゃなかったよね。しょうがないよね。
1ヶ月ぐらい経って、赤ちゃんとの生活もだいぶ慣れてきたところだよ。

予定日は12月26日だったんだけど、なかなか産まれるカンジにならなくて…
30日の未明に入院して、今日中に産まれますね〜なんて言われてたのに、微弱陣痛で産まれず、翌朝促進剤を使って31日。年内ギリギリ滑り込みだったよー。

やっぱり歳かしらね?

家の人は陣痛〜分娩まで付き添ってくれて、促進剤入れて陣痛が強まった頃なんか、順加さんが死んじゃいそうってオロオロしてたよ。
でも一緒に頑張ってくれてありがとう。嬉しい。

赤ちゃんはマジかわいいよ。寝顔はマジ天使。寝顔じゃなくても天使。マジテン〜。

img_6077.jpeg

カテゴリー: 日記 タグ: ,

DM止めるだけの要請が何故か退会の話に発展したでござる

大学生の頃に、たまたま手に入れたチラシからずっと使ってきたけど、最近は諸々の理由で全然買ってないちょっとマイナーな通販化粧品があるんだけど、なんとなくご縁かなと思って退会してない。

でも読まないDM(A4冊子)を定期的に送ってくるのが煩わしくて、DMの送付を止めるようにメールを書いたのね。

以下メールのやりとり内容の要約

わたし「DM止めてもらえませんか?」

担当者「DMの送付停止手続きをしました。お客様の住所やメールなどの個人情報は削除しますか?」

わたし「(えっ?住所とか削除したら通販できないじゃん?)それって退会手続きをするって意味ですか?」

担当者「そうです」

わたし「退会の意志は無かったけど、まあもう買わないと思うし、DM止める方法が退会ならそれでOKっすよ」

担当者「DM止めのみの手続きを行いました」

まあそうでしょうね。
なんでDM止めるだけの要請で退会の話に発展したのか謎だわ…。(対応が迅速で丁寧だったことは好感度高いけど)

人生で最初に使い始めた化粧品ってだけで続けてるけど、通販サイトはかゆいところに手が届かない感じだし、商品は高いし話はかみ合わないし、もうしばらく買わなかったら本当に退会しちゃってもいいかもな…

何にでも言えることなんだけど、もてなす側としては相手の気持ちや立場、希望に寄り添うことが大事だと思ってる。自分もWebサービスを提供する側として学ぶべきところのある出来事だったな。

これは、懸賞に応募して当たった稲庭うどん(※本文と全く関係ありません)

これは、懸賞に応募して当たった稲庭うどん(※本文と全く関係ありません)

カテゴリー: 雑談 タグ: , , ,

最近の手芸

ま、生まれてくる子のために作ったもののご紹介コーナーなんですけど。
先日モビールが完成したところなんだけど、他にも色々作ったんだよ。

リング無しスリング

激シンプル

激シンプル

ついこの間作った。やってみれば超簡単で、2時間ぐらいでできた。次作るとしたら1時間以内にできそう。後述のリング付きスリングよりもよっぽど簡単。

作り方はこちらを参考にしたよ。

リングありスリング

作ってみたら意外とでかい

作ってみたら意外とでかい

数カ月前に作った。分厚いところを折ったり縫ったりするのが大変だった。
リング無しは体に合わせて作る自分専用だけど、リングありは長さを調節できるので夫と一緒に使える。

手袋

紐で調節タイプ

紐で調節タイプ

ただの袋状の布だけど、ちっちゃい分難しかった。着なくなったTシャツを切って作った。
ゴムで調節するタイプも作ったけど、紐のほうが使いやすいんじゃないかと予想してる。

赤ちゃんの頃、自分でつけた傷が未だに顔に残っているわたし。引っかき傷防止のために装着させたいよね。

まとめ

時間さえあれば服だって作れる勢い。そういえば子どもの頃、母がスカートとかパンツとかパジャマとかアレとかコレとか縫ってくれたなぁ…。

カテゴリー: 作ってみた タグ: , , ,

子が生まれるのでかわいいものを作った

羊毛フェルトを使ってマスコットを8個ぐらい作って、針金とひもで吊るしてモビールにしてみたよ。

なんでもかんでも自分で作っちゃうわたし…
お腹の子がこの世界に出てきたら見てもらうんだい。

真っ先に家の人がものすごい食いつきを見せているけどな!肩に乗せて仕事に行きたいって…
カワイイもの好きな夫。

初めて羊毛フェルトに取り組んだのは、結婚式の準備をしていた頃。ウェルカムドールを百均の羊毛フェルトで作ったのが最初なんだけど、慣れると結構思い通りの形が作れて楽しいんだなこれが。

まあそうは言っても今回で2度めなんだけど…
今度は前回よりも道具を揃えてやってみたよ。

最近じゃものすごくリアルに作ったりする羊毛フェルトの作家さんもいるみたいだけど、そこまで頑張らないにしてもなかなか深い可能性を感じる造形方法だよね。

スケッチとかイラストとかも好きだけど、平面的創作活動より、立体物を作ってる方が燃えるな…と今回作りながら感じた順加さんでした。

なんだか楽しそうな感じ

なんだか楽しそうな感じ

カテゴリー: 作ってみた タグ: , ,

粉石けんで洗濯してみよう。ドラム式洗濯機で!

もうすぐ赤ちゃんが産まれるので、色々準備をしている順加さんだよ。

今時、情報過多で何を信じればって部分もあるんだけど、洗濯洗剤についてもそうで、大人のものと一緒に洗うなとか、合成洗剤はダメだとか…個人的にはそこまで気にするかぁ!?って思いではあるけど…。

でも、そもそも一般的に売ってる合成洗剤の独特な匂い(「○○の香り」みたいな)に辟易している順加さん的には、これを期に大げさな香りがついてない粉石けんも選択肢に入れるべきと考え始めたわけ。

そんな感じでリサーチしてみたところ、新生児向けにどうこう、というより、汚れ落ちが良いとか、柔軟剤がむしろ要らないとか、なんだか今使っている合成洗剤より良いのかも…(何より安いし)と思ってひとつ買ってみたわけですわ、2.16kg。でかっ!

粉石けんと言えばミヨシ石鹸のそよ風ってぐらいの定番らしい。 ピッタリ入るケースも一緒に調達。

粉石けんと言えばミヨシ石鹸のそよ風ってぐらいの定番らしい。
ピッタリ入るケースも一緒に調達。

んで、洗剤の量をきちんと調べておこうッて思って、この段階で洗濯機の説明書を見たらですね、粉石けんは使うなって書いてあるわけさ。

先に言ってよ!

ネットで調べたら、どうもドラム式洗濯機には粉石けんを使えないっていうのは常識っていうか、よく知られていることだったっぽい?いや、わたし知らなかったよ…うう。

既に開封してしまったし(この時点でもう洗い始めていた)、返品もできないのでどうしようと思って更に良く調べたら、洗剤投入口じゃなくて、洗濯物を入れた後のドラム内にふりかければOKってことがわかった。

その時投入する石けんの量は試行錯誤っぽいけどな!
(目安はあるんだけど、結局泡立ち次第なので慣れが必要らしい)

そんな失敗も繰り返しながら人は成長していくのさ、ブログのネタにもなるし。

カテゴリー: 日記 タグ: , ,

Amazonの箱でごみ箱を作った

色々と自分で作っちゃうのが大好きな順加さんだよ。

妊娠して、もうだいぶお腹が大きくなってきたので、ちょっとかがむ姿勢とか遠くのものを取ったりとかキツイし危ないってことで、ごみ箱を作ることにしました。

え?つまりどういうこと?

居間のごみ箱は1個あるんだけど、そこで過ごす人が居る場所は1か所じゃないので、ごみが出る度にごみ箱を移動させたり、その度に人が移動しなきゃいけないのが煩わしかったんだよ!

ま、理由はともかく、そんな折に大きめのAmazon箱が2個手に入ったので、作ってみましたこれ。

順加さん(@junka_net)が投稿した写真

作り方は割愛するけどね。内箱にビニール袋をセットして外箱でカバーするタイプにしたんだよ。
レジ袋を引っ掛けられる切り込みを入れたけど、充分な大きさがあるから45リットルのごみ袋もセットできる。

左が内箱、右が外箱

左が内箱、右が外箱

外箱に使ったものと同じ大きさの箱

外箱に使ったものと同じ大きさの箱

2つのAmazon箱はそれぞれサイズが違ってたんだけど、完成形をイメージしつつ、先にあえて大きい方の箱で内箱を作って、それに合わせるかたちで外箱の大きさを決めたよ。

最終的には外箱にきれいな紙を貼ったりして仕上げようと思ってたんだけど、丁寧に作ったらAmazon箱のデザインを活かした感じになって好評でもあったので、これで完成ってことにした。

面倒だし!

どうでもいいんだけど、船橋市の指定ごみ袋にはこんなマークがついてる。 5-3-0? ご…み…ゼロって言いたいのかな…?

どうでもいいんだけど、船橋市の指定ごみ袋にはこんなマークがついてる。
5-3-0?
ご…み…ゼロって言いたいのかな…?

カテゴリー: 作ってみた タグ: , ,

ヌメ革バンドを少し日光浴させた結果

Apple Watchのバンドを新調してヌメ革バンドを手に入れた話をしたけど、早くもその後のお話だよ。

通販で買ったのだけど、実店舗の展示品だったっぽくて、最初からムラのある感じで日焼けしていたヌメ革時計バンド。
数日間、直射日光にさらして様子を見た結果をお伝えしよう。

1日毎に、どれだけ日焼けしたのか、記録してみたよ。

革の色の変遷。左上が初日→右下が最終日

革の色の変遷。左上が初日→右下が最終日

初日は午後スタートだったので1〜2時間ぐらいしか日光浴できなくて、2日目、3日目は曇、雨。なのであんまり変化が無かったけど、4日目から晴天が続いて、日焼けムラはほとんど見えなくなったよ。
6日かかったけど、実質3日だね。

ハンドクリームを塗りこんで、こんな感じの色合いに。

ハンドクリームを塗りこんで、こんな感じの色合いに。

ヌメ革用のケアオイルとかあると良いんだけど、無いのでハンドクリーム(お馴染みのユースキン)を薄く塗りこんでみたら、なかなか落ち着いた色合いになったよ。革も少しやわらかくなったし…。

Apple Watchに装着!

Apple Watchに装着!

ここからどんな風に育っていくか楽しみだけど、しばらくの間はハードな水仕事の時なんかは純正のスポーツバンドを使ったりして大切に使おうと思う。

カテゴリー: 日記 タグ: , , , ,