側弯症でストレートバックだよ

先日、ストレートネックで首が痛かったけど回復してきた!みたいなエントリを書いたんだけど、こんどは腰を痛めちゃったよ。右腰だけ痛い。
何をしたというわけでもなくて、ショッピングモールを歩いてただけなんだけどね。こんな感じで時々(半年〜1年に1度ぐらい)痛くなるのよね。

そういうわけで整形外科を受診したところ、先日のストレートネックの時と同じで、背骨の弯曲がなーいー状態と診断。しかも側弯もあるよと。

側弯は子どもの頃からあったのだけどね(軽度)。
背骨の弯曲がなーいーのは、健志先生に(整体で)首を看てもらった時にも指摘されてたけどね。

神経の問題は無いということで、これまでわたしが把握していた要因による筋肉的な痛みであると診断されました。(右腰が痛いのは側弯で右側が疲れやすいから。)
つまり首の時と同じで

  • 筋肉に負担がかかる姿勢をどうにかする
  • 運動して筋肉をほぐす
  • ストレッチする

をしましょうつまりカポエイラがんばれってことですねわかりました!

今回の気付き。
お医者様先生に、もう少し腹筋を鍛えたほうがいいと言われた。なるほど確かに座ってる時に前のめりになっている。
背骨がまっすぐになっちゃう原因はこの辺りにあるとみた。

腹筋が強いほうが前のめりになるのでは?と初め思ったけど、実際やってみると、前のめりになると背筋が緊張する。逆に後ろに倒れ気味でキープしようとすると腹筋が疲れる。

棒人間が椅子に座ってると思ってください(腕は省略)


ようは重たい頭が重力で引っぱられるのを引っぱり返す力が筋肉にかかっていくわけですな。

理想は頭の重さを仙骨に感じるバランス感覚。腹筋も背筋も緊張しない状態がベスト。
「ちゃんと座る」って難しい。

全部カポエイラの先生たちに教わったことなのに、実際にどこかが痛くなるまで気付けないもので…。
逆にこの身体の故障が自分にどうあるべきかを気づかせてくれるのだから、ありがたいと思うべきだね。

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*