iPad miniの、イケてるカバー

iPad miniを買ってから結構経ちました(´ω`)
iPhone3GSを使っていた頃は裸族派だったけど、買い替える頃にはボロボロになってしまって、なんとなく残念な気持ちになったのと、きせかえ気分でカバーを替えるのも悪く無いかなという心境の変化もあって、ガジェット類には画面フィルムを貼ってケースやカバーを使うようになったわたし。

iPad mini(Retinaディスプレイモデル)のカバーはできるだけシンプルにしよっと思って、最初のうちは背面保護シール(レザー調)を貼って、純正品のSmartCover(お風呂の蓋)を使っていたんだけど、鞄の中に入れて持ち歩いているうちに、縁の部分に傷が付きまくりで付きまくりで。

ダイヤモンドカットの部分に傷が

なんだかがっかりしちゃったし、背面と縁をまとめて覆うタイプのカバーを探してみることに。
スマートカバーも便利といえば便利なんだけど、スタンドとしてはあまり使わないし、やっぱり蓋はちょっと邪魔かなと思った。だからフラップレスタイプがいいな。

ただ、面倒なことに人と同じじゃつまらないと思っちゃうわたし。
本当に覆うだけのどシンプルで無地な薄いプラスチックのケースでは満足できないので、もうちょっとオシャレなやつを探してみたらこれが無いの無いのって。

全然無くはないけど、SmartCover対応のやつばっかり。
SmartCover対応だと、SmartCoverを付ける部分の保護がゼロなので、そこに傷がついちゃうじゃん?だめじゃん?
たまにコレダってのを見つけても、オシャレじゃなくて却下。

散々さまよった結果、海外サイトから個人輸入するしか道は無いと確信した。

なんで日本で売ってるやつはオシャレなのが少ないんだろね?

っていうか、わたしが使ってるガジェットがマイナーなだけなんじゃないかと思ったり思わなかったり。(iPod touchといい、iPad miniといい…みんなが飛びつくiPhoneに飛びつかないっていうね)
需要が無いから絶対数が少なくて、その結果満足が得られるものも少ないってか

あれ?デジャブだ??

というわけではるばる海を渡ってやってきたケースがこちら

はいらない

どうやらiPad mini(初代。Retinaディスプレイモデルよりも0.3mm薄い)用だった上に、かなり硬い素材でしかも寸法もシビアに作られているらしく、保護フィルムと背面シールを貼ったiPad mini(Retinaディスプレイモデル)はケースとiPadが「わー無理無理!無理だってー!」と言ってる感じ。
無理やりねじ込もうとしたら液晶保護フィルムと背面保護シールに傷がついた。
そこで、ケースの内側を彫刻刀とヤスリで削って入れようとしたけど、少しやって心が折れたので諦めた。

費用は授業料と割りきって別のケースを探すことに。
人生、時には諦めが肝心だよ。

というわけではるばる海を渡ってやってきたケースその2がこちら

ピンク

ピッタリだった〜ヽ(´ω`)ノ
素材はTPU(熱可塑性ポリウレタン)でしなやかに曲がる。適度な硬さ。
ピンク色でかわいいし満足。
穴がいっぱい開いてるので、好きな場所にストラップをつけられそうだ(つけないけど)。

ちなみに傷ついた液晶保護フィルムも新調して、ブルーライトカットを謳ったヤツにしてみた。
若干目が疲れなくなった気がする?

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*