仮想PC

MacにWindows

なんでもやりたい」の話題かもしれないんだけど、おうちではMac版Flashしか持ってないけどFlashDevelop(windows版しかないけど超便利なエディタソフト)も使いたかったので、MacBookにVMware Fusion体験版(Macで仮想PCを実現できるソフト。安価)をインストールして、BootCamp(Apple純正のwindows環境つくるアプリ)のXPを起動させようとしたんです。

注意書きを読まないわたしが悪いんですが、BootCampで単独XP立ち上げができる状態を保ちつつ、MacOSから仮想PCとしてXPを立ち上げられるようにしたければ、XPのライセンスが2つ要るよーっと。

気づいた時には既に遅く、XPを再インスコする羽目になったんです。というのが5日ぐらい前の話。で、今さっきインストールおわったとこ…

あの面倒くさいライセンス認証をまたやらないといけないのか…と思うと億劫だったけど、もう3度目なので慣れたもんです。

でもこれで、BootCampでやってた時より快適になるかもー。
メモリ増設したほうがよさげな予感だけど。

§

おでこの怪我その後ですが、水曜には完治しました。あまりに早いので、私は人間じゃなかったんだろうかと思いました。

あとヴァイオリンですが、やはり上ランクなやつを買おうと思い直しました。

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: , , , , ,
仮想PC” への1件のコメント
  1. 順加の巣 より:

    デュアルMacなデスクトップ

    先日おはなししたとおり、右側MacはWindows XPも搭載です。 や、ずい…

1 Ping/トラックバック のために "仮想PC"
  1. […] はーい、まだ起きてます。 やることいっぱいで…主にXPのセットアップだけど… 今日は早寝するつもりだったんだけど…これは興奮して眠れないパターンかも。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*