NHKドラマ

NHKの朝ドラってつまらない時はホントにどうしようもないぐらいつまらなくて、朝から気分悪くなるムキーとなるようなお話だと半年間どうしてくれよう、うむむ、となるのですが、今度の朝ドラは結構面白いです。

昭和初期、一般的な家庭に生まれ、幼い頃に母親を亡くし、やがて父親も死んでしまい、厳しい生活を強いられるものの、ピアノ演奏家になるという夢に向かって努力する少女の話。

これに登場する杉冬吾という絵描きが、時々とても良いことを言うのですが、
津軽弁が強くて何を言っているかわかりませn

あと、公式サイトの相関図で、劇団ひとりの写真だけなぜか光源が太陽光。

今後の展開も要チェックだ!

NHKのドラマといえば、ディロン〜運命の犬も始まりまして、かわいい犬見たさに観てみたのですが
シナリオが臭っ!
家族全員で「それはないだろう!」とつっこみまくり。

仕方が無いので、犬だけ見ることにしました。

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*