リードディフューザーを作ってみた

ちょっと色々あって、リードディフューザーを作ることになったんだ。
リードディフューザーとは、こういうやつ

まあつまりお部屋の芳香剤だ。

材料

  • 夫が飲んだユ◯ケルの瓶
  • 台所の引き出しの奥にあった竹串3本
  • いい感じのラベル(プリントアウト)

手順

  1. まず、ユ◯ケルの瓶を洗って、ラベルをきれいに剥がす
  2. 次に、いい感じのラベルをちょうどいい大きさにプリントアウトする
  3. 瓶に貼り付ける(今回はテープのりを使った)
  4. 無水エタノールを使ってブレンドしたアロマオイルを入れる
  5. 竹串3本を挿して完成


かんたんですね。
所要時間は20分ぐらいかな。すぐできちゃった。

ユ◯ケルの瓶のラベルは、乾いた状態で一度ビリビリ剥がしてから水に浸したら、あとはゴシゴシこするだけできれいになったよ。
いい感じのラベルは、「ヴィンテージラベル フリー」とかで検索したらいっぱい出てくるので、好みのデザインを選んだら良いよ。
わたしはイラレで適当な大きさになるように編集してプリントアウトしたよ。
今回はラベルの上から保護用に透明テープを貼ってみたけど要らなかったかもしれない。

中に入れる液体は、無水エタノールに好きなアロマオイルを垂らすだけ。
今回は、5%濃度にするために、10mlの無水エタノールに対して10滴ほど垂らしてみたよ(1滴は0.05mlで計算)。ちなみに内容は、ヒノキ2滴、ローズマリー4滴、ユーカリ4滴。
あちこち検索してみると、だいたい10%濃度が目安って書いているところが多いけど、あまり香らせたくなかったので5%にしたんだよ。
ユ◯ケル瓶は容量が30mlだったから、1/3ぐらいの量。初めてのブレンドだったからちょっと様子見で少なめにしたよ。
竹串が3本ということには、特に理由は無いよ。好きなだけ挿したらいいんじゃないかな。

人間の3万倍鼻が利く(自称)の夫にも変な匂いとは言われなかったので、とりあえずこれでオッケーってことで。

人気の記事

カテゴリー: 作ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*