出産した頃を振り返る

赤ちゃんが生まれて早くも5ヶ月が経とうとしています。

出産という大仕事を終えてホッとしたのも束の間、今度は引越しをするなど、目まぐるしく環境が変化して、さぞや体力的にもキツイことでしょう。

と思いきや、全然平気だったよ。

うちの子とてもおとなしくて、お母さんとっても助かっちゃう…というのもあるけど、やっぱりお父さん(夫)の存在が大きいよね。

出産のタイミングで夫が転職することにして、次のお仕事が始まるまでの1ヶ月間ずっと家に居てくれたんだよ。
なので産後の体が辛い時でも、慣れない育児を一緒に頑張れた。

そんなこんなで今や結婚3周年

そんなこんなで今や結婚3周年

子育てってお母さんが主体に見えるかもしれないけど、お父さんの支えが無いと簡単に潰れちゃうと思う。
母は強しなんて言葉があるけど、生まれたばかりの赤ちゃんがちっちゃくてか弱いのと同じように、なったばかりのお母さんがいきなり強いわけないよね。

だからお父さんも、育児休暇は1ヶ月でもいいから絶対とったほうが良いよ。
(取れる取れないの話は置いといて…)

せっかく元気な赤ちゃんが産まれたのに、産後うつでお母さんが自殺とかシャレにならない…
出産は命懸けって言うけど、ポンと産まれたからハイ安心、じゃなくて、お母さんは産後も含めて命張ってるんだってぐらいの認識でここはひとつ。

そんなわけで、出産の頃を振り返っても楽しかった思い出ばかりだし、今日まで全身全霊をかたむけて赤ちゃんを可愛がれてこれたんだよ。
もう可愛くて可愛くてしょうがないし、幸せすぎて死にそう!いや死なないけど…

ここで赤子エピソードをひとつ。

あんよの動きが活発すぎて布団をかけてらんないという話。

あんよの動きが活発すぎて布団をかけてらんないという話。

2ヶ月の時点でこれよ(ドヤ)

人気の記事

カテゴリー: 日記, 絵日記 タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*