運動不足のマタニティライフにAppleWatchを活用

このブログで時々話題にしていたAppleWatchは、予約開始直後に予約注文して、2週間後ぐらいに手に入れたんだよ。ちなみに遅い誕生日プレゼントという体だよ。

あのガジェットを、てにいれたぞ

@junka_netが投稿した写真 –

実は、手に入れてから少し経った頃につわりが始まって、締め付け嫌だったのでしばらく全く使うこともなく過ごしていたんだよね。
ま!あったら便利だけど無くても全然困らないガジェットだよね←

妊娠も安定期に突入して、運動不足が懸念されたので、よっしゃいっちょ活用してみっか!と最近また装着し始めたんだ、AppleWatch!
具体的には「アクティビティ」っていうアプリで日々の運動状況をモニターしてみようってことなんだけど。

AppleWatchのアクティビティってば、1時間おきに「オラ!立てよ!」的に立ち上がって動く(歩いたりお茶を淹れに行ったりといった動作でOK)ことを促してくるんだけど、ずっと同じ姿勢でいることが体に良くない(寿命を縮めるとか)らしいので、これはこれでありがたい機能だよね。

あとは、早歩き程度の運動時間を勝手に記録してくれる「エクササイズ」
その日どのぐらい動いたかをカロリーで記録してくれる「ムーブ」という機能があって、その日ごとの達成度によってご褒美(エンブレム的なやつ)がもらえたりする。

このエンブレムを集めるっていうことが、うまいことモチベーションを維持するように設計されてて、おかげで普段の買い物でもダラダラ歩かずにキビキビ歩いてみたりとか、特に用事は無いけど山の上の神社まで歩いてみたりとかっていうのが習慣になってきたよ。

ま、本当はカポエイラとかやりたいところなんだけど、とにかく混んだ電車に乗りたくないのでおうちでジンガ(基本ステップ)だね…このあたりのことは後日書こうかな。

そんな感じでAppleWatchを再び使い始めたんだけど、以前に使っていた時には気づかなかった便利機能がまだまだいっぱいあって、最近はもっと手放せないガジェットになりつつあるよ。

何が良いって「ヘイシリ!(HeySiri)」が便利よ。

時計に向かって声をかけるだけで色々な機能が起動できるんだよ。わたしがよく使う機能はとにかくタイマー

「ヘイシリ、3分経ったら教えて」

で、フリーハンドで3分計れる。料理中にすごい便利なんだよねー。

あとはリマインダーを登録できる。
わたしは買い物リストにiOSのリマインダーを活用してるので、例えば、「あ、洗剤切れそうだから買っておかなきゃな」と気づいた瞬間、時計に向かって

「ヘイシリ、洗剤をリマインドしておいて」

と言えばOK。今や40代も目前で5秒前のことも忘れちゃうことがある順加さん的にはとても重要でありがたい機能。

リマインダーアプリのAppleWatch版は、Apple公式からは出てないのが残念なんだけど、そこはBitListっていうアプリでカバー。スーパーとかでリストを確認したりするのに使ってる。ちょう便利。

他に何ができるのかは、ちょっとググってもらうとして。

そんな感じでいつも身に着けるようになって気になりだしたのが…見た目のこと。
純正のゴムバンド(フルオロエラストマー?)、いかにもスポーティで普段着に合わせづらい…かと言ってオプションの純正革バンドはホイホイ買うっていうお値段じゃないので、まーしょうがないからサードパーティ製に頼るしか無いよね。

サードパーティ製も色々探したけどあんまりピンと来るのが無くて…これなんかとっても良いけど、ちょっと高めかな。

悩んだんだけど結局、AppleWatchに普通の腕時計用の替えバンドが使えるようになるベルト交換用ラグと、気に入ったバンドを見つけてきて組み合わせたよ。

だいぶ雰囲気変わった

だいぶ雰囲気変わった

いい感じになったんじゃないかな!
純正スポーツバンドを買うのとおなじぐらいかかったけどな!

誕生日プレゼントが一時期使われなくなっちゃって、ションボリしていた夫も今はうれしそうに「ヘイシリ!」と叫んでいます。

コンゴトモヨロシク…(AppleWatchに対して)

人気の記事

カテゴリー: 雑談 タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*