お正月休み早々インフルエンザに罹った

2014年12月の最終出勤日、そう納会!
きっちり締めるぞ〜なんて意気込みも虚しく、朝からちょうだるいわたし。

結局納会前半だけ出て早退…

家に着いて熱を測ったらこれ↓

これはまだ序の口

とにかく寝間着に着替えるだけ着替えてなにもせずソッコーお布団にっイーン。
そのうち家の人が色々食べ物を買って帰ってきて、なんか食べたけど前日のクリスマスケーキのことで頭がいっぱいだったらしく、ケーキケーキ…と言っていたらしい(覚えてる)

ケーキ食べた後のことは覚えていない。

そもそもわたしは普通の風邪では熱が出ない(体質?)ので、このぐらいの微熱だけどもしかしたらもしかしてだけどーなんてぼんやり思ってた。

翌朝、家の人に連れられ近所の内科を受診。インフルエンザA型だったー\(^o^)/
隔離室的に使ってるらしい診療室に他のインフル患者と共に入れられて、タミフルが処方されて家に帰って1錠飲む。
他のインフル患者は吸入式のイナビルが処方されてたけどなんでわたしはタミフルだったんだろう?謎。

昼ごはん普通に食べて、食欲あるしこれなら余裕〜なんて言って寝てたら、そのうち気持ち悪くなってきて、熱も39.6℃まで上昇。寝ても起きても辛いので解熱剤を飲む。

FaceTime(iPhoneで使えるテレビ電話)で家の人(居間にいる)を呼ぼうとしたらこれ

目が死んでる

義母が食べ物(パックされたおせち料理)をたくさん持って来てくれて、この日は食べられる状態じゃなかったけど、これにより年末の食生活がかなり助けられた…。(本当にありがとうございました!)
夕飯に家の人がおかゆを炊いてくれて、食べたら急に楽になった。(´ω`)ほっ
この日、家の人は中学の同窓会があったのだけどドタキャンしてまで看病してくれた…アリガトー

翌朝(日曜)には37℃台まで熱が下がって多少動けるようになったけど寝てた。
月曜には平熱まで下がったので家の中をウロウロできるように。

問題は、インフルエンザに罹った時の外出禁止期間で、金曜日に発症したから大晦日までは外出禁止…
ほんとうは夫の実家に泊まる予定だったのだけどキャンセルになりました。ごめんなさい。
年明けからはスケジュール通りに。

実家の母曰く、これであと10年はインフル罹らないね!なんて言ってたけど、本当かな?(実際、インフル罹ったの子どもの時以来な気がするけど…)

それにしても、感染〜発症まで一緒に寝てたりとかしてたのに家の人に伝染らなかったのすごいな!
予防接種の効果…?(型がハズレたって聞いたけど?何型の注射だったんだろ?)

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*