レバーパテ【順加さんのレシピ】

レバーパテの人として一部ではお馴染みの順加です。
わたしのレバーパテこちらのレシピを参考に作っているのですが、改めて写真付きで解説したいと思います。


材料(ジャム瓶3〜4個分):

  • 鶏レバー 400g
  • 玉ねぎ 2〜3個(大きさによる)
  • バター 200g
  • ブランデー 100cc
  • ピンクペッパー 大さじ1ぐらい(無ければ胡椒少々)
  • 塩 1つまみ
  • 牛乳(下処理用)適量


ニュー・クイックで買ってきた、新鮮な鶏レバーです。
これを水でよく洗ってください。


写真が若干グロいですが、洗っていく過程でキッチンばさみなどで切り開いて血の塊を丁寧に取り除きます。たまにレバーの太い血管の中に血の塊が入ってたりしますが、大抵は心臓の中に入ってます。でもそんなにムキになって全部取ろうとしなくてもいいです。わたしは心臓を全部ハサミで切ってチェックしてます。
臭みなく仕上げるコツと言えばこの辺なのかな?


よく洗ったら水を切って、牛乳に漬けてしばらく置きます。冷蔵庫の中にでも入れておいてください。
わたしは面倒な時はこのまま一晩とか置きますけど、15分以上置けば充分だと思います。待ってる間にお風呂にでも入っててください。


玉ねぎを薄く切って、鍋に敷きます。玉ねぎは、たくさん入れたほうが甘くておいしいですね。


牛乳に充分漬けたレバーを、再度水で洗って、鍋に敷いた玉ねぎの上に乗せます。


ブランデーを100cc回し入れます。スーパーで買える安いやつでいいです。
元レシピでは焦げ付き防止に少量の水を足すって書いてあったけど、ル・クルーゼみたいな分厚い鍋だと水はむしろ要らないと思いました。


蓋をして、火をつけて煮立ってきたら弱火にして、15分程コトコト煮ます。


煮えました。今度は蓋をとって、火を強めて水分を飛ばします。焦げ付くので時々かき混ぜましょう。
この汁がいい感じのスープになるので煮詰めずに別けてしまってもいいですが、煮詰めたほうが濃厚なレバーパテになります。


水分がいい感じに無くなりました。


バター投入、どーん!
バターは常温に戻しておくと、あとで混ぜる時に楽です。熱い鍋に入れると勝手に溶けるんで、面倒だったら冷たいまま入れていいです。わたしは冷蔵庫から出した直後に入れてます。


楽天市場で買ったピンクペッパーです。量は毎回ざっくりなんですが、大体大さじ1ぐらい入れます。ピンクペッパーを効かせると独特の香りがいい感じのアクセントになります。

無かったら胡椒少々でもいいです。その場合たくさん入れ過ぎると辛いので量は加減してください。


ざばー!
それから、塩をひとつまみ入れます。わたしは、あまり塩を効かせないほうが好みです。


フードプロセッサーでペースト状になるまでガーッと混ぜます。混ぜすぎなんじゃないか?ってぐらいトロットロに混ぜます。
ミキサーがあるかたは、そこに全部突っ込んでガーッでもいいです。そのほうがきっと楽です。(ただ、上記の分量だと入りきらないかも)


清潔な瓶に詰めて、完成ヽ(´ω`)ノ

つくりたてのレバーパテは絶品。
冷凍保存できます。1〜2ヶ月以内ならおいしくいただけると思います。
冷蔵では3日で不味くなります。

人気の記事

カテゴリー: Foods, 酒肴 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*