溶き卵専用かき混ぜ棒に思う

会社でテレビを見ていたら、溶き卵専用のかき混ぜ棒という発明品が世の中にはあって、これを使えば簡単に白身のドロッと感を残さずにしっかり生卵を混ぜられるとのこと。へーそりゃ便利だね。

でもこういう便利グッズを見る度に思う。
発明は素晴らしいけど、人間がどんどん不器用になりゃしないか?と。

たまたまかき混ぜ棒のことを挙げたけど、他のいろいろな発明にも言えると思う。
電話機が電話番号を覚えてくれるから、わたし達は電話番号を覚えるのをやめたよね。とか。

その、電話番号を覚えるはずだった脳の領域を使って、わたし達は何かもっと画期的なことをできているのかな?
人間は楽することを覚えたら、どんどん堕落していくのでは?
もうスマフォ無しじゃ生きていけなぁーい!

そう考えながら、今日も椅子の背もたれを使わずに座って仕事します。

休み中に作ってめちゃうまかった白くまアイスコーヒーの写真でお茶を濁す

人気の記事

カテゴリー: 雑談 タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*