仕様変更は裏切りかどうか

趣味の話をしますよ。

BOBLBE-Eのネットストアで、今だけ5250円以上買うと送料無料だそうなので、なんかパーツでも買おうかなと思って覗いてみたんですよ。

カーゴネット辺りがあったら便利かなと思ったんだけど、よくよく見てみたら、今のPEOPLES DELITE(以下PD)は、私が持ってるPDとは仕様が違うみたいな。

や、ちょっとずつ仕様が変わってきてるのは知ってたけど、今はデフォルトで腰部に収納されてるメッシュなアウターバッグが付いてないみたい。
っていうかその部分のパーツを扱ってないからきっと付いていないのだろう。
代わりに別のパーツが下部からチラ見えしてるのだけど…(ゆえにカーゴネット、わたしのPDに取り付けられるか不明なので購入は保留。)

いったいいつの段階でそうなったのか不明だけど、持ってるパーツが買い替えられないのは痛いな。

というのも、当のメッシュなアウターバッグ(正式名称忘れただよ)、ゴムが相当ヘタっているので、買い替えようかどうしようかと考えていたところなんです。

しょうがないから、自分でゴムの入れ替えしたよ。

BOBLBE-E

パンツのゴムみたいに輪になってなくて、左右でゴムが縫い留められてるので、そこをほどいて自由にゴムが交換できるようにした。

メッシュなバッグは別売でもふもふに付け替えることもできて、白と黒のもふもふがみんなに大人気です。もう一度言うけど今はもう売ってない。

仕様変更って…微妙。

よくよく見ると、前の仕様の方がカッコいい!って思うところ多いんだけど。

§

BOBLBE-Eの日本の販売代理店は、ある時倒産して、以前と違う代理店が今は販売してる。

鵜の木にあるっていうショップには行ったことないけど、以前にあった自由が丘のコンセプトショップみたいなマニアックな店とか店員はどこへ行ったのだろう。

新しい代理店になってから、公式サイトのデザインも残念なところが多いし…

ま、BOBLBE-Eも、もう流行らないからしょうがないかな。

人気の記事

カテゴリー: 雑談 タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*