意心帰ファンクラブ活動2

意心帰のミニチュアが欲しいので、畏れ多いと知りつつも、自分で作ってみることにしました。模造です。

重いしでかい

せっかくなので本物と同じ大理石風の素材で作りたい…というわけで出ました、マーブルストーン(写真)。
学生の頃に講義で使ったことがある素材なのですが、彫刻刀ややすりで簡単に削ることができ、水に浸して磨くと硬くなって、本物の大理石のような艶が出るというステキ素材です。
写真は当時作ったもので、じゃがいもを模造しました。真ん中の亀裂はノミで削っている最中に真っ二つにしてしまい接着した跡です…。

手順は、まず写真を元に粘土で模造して形状を把握してから、マーブルストーンで石彫しようかなと…。
いやー、本物を見ながら作業をしたいのですが、さすがに現場ではできなさそうだし。

でユザワヤに行ってマーブルストーン(Gロックとか大理彫石とも言うらしい)ありますか?って訊いたら、店員なんだか感じ悪くて、「聞いたこと無いです」その0.5秒後には「お待たせしましたー」とか言いながらさっさと他の客の接客に行ってしまった。二度と来るか!こんな店!!
いや…マジで最近のユザワヤ、がっかりすること多いね…

マーブルストーンは通販で買おう。
最近、買い出しに出かける度にがっかりするので、最初から通販にすればよかったって後悔することが多い気がします…。

まあとにかくマイッタネ(マイネッタ)だけ買ってきたので、今日はこねこねヨ

マイッタネ
とりあえず今日はここまで。

コレを乾かしたものを芯にするナリよ。

人気の記事

カテゴリー: 作ってみた, 日記 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*