ウェンディに服を着せる

対応してくれたお兄さん、超にこにこだった。

酔っぱらって絵を描いてみる。

ウェンディが件の状況なので、病院で着せてもらったボロを着ているわけですが、どうも、こんな格好じゃ恥ずかしくてお外歩けない(/ω\)とか言ってるように見えるので、じゃあお家で履くTシャツを安全ピンで固定する用ウェア(履くTシャツ単体では脱げてしまう為)として、生まれて初めてのお洋服を買ってあげようかなんて話に発展。

そういうわけで、ミッドタウンのdogdaysに行っていろいろ見せてもらいました。

ウェンディの犬種と体重(34kg)と胸囲(82cm)を伝えて、どのぐらいのサイズかなー?と訊いてみたところ、8号ぐらいが丁度いいのでは?という話だったのですが、いいなーと思ったデザインの服で丁度良いサイズのものが無く、今回は断念。

てか、1000円、2000円なら気軽に買えるけど、5000円となると、ちょっと慎重に選びたいよね。六本木価格かなー?

今回買えなかったので、もうウェンディに服を買ってあげることは無いかと思います。だって来週には抜糸だもの。
そもそもゴールデンにとって、天然の毛皮に勝るウェアは無いのだから。

人気の記事

カテゴリー: Wendy, いきもの タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*