検索ワールド

続きはwebで!と並んで最近広告でよく使われる表現が、「【順加の巣】[検索]←クリック」みたいなやつ(この説明でわかるのか?)。

webサイトには大抵詳しい情報が載っているし、アクセスさせて顧客をゲットしようという魂胆なのだろうけど、大抵は指定された検索ワードが覚えられない。

ひどいと思ったのは、知名度の低い企業の広告で、その企業名が検索窓に入ってた時。しかも横文字で覚えにくい名前(実際、覚えてない)。

それ、電車降りた瞬間に忘れますから!

さらにひどいのは、指定された検索ワードで検索したにもかかわらず、上位10件以内にそのサイトがヒットしなかった時。

大手企業なのに、何このていたらく(笑)

今時、『○○で検索!(カチッ!※効果音)』とか言われなくたって、興味を持ったものは何でもすぐ検索してしまうのはわたしだけ?

ネット使い慣れた人なら、いちいち検索ワード指定されなくても、印象に残ったことを頼りに検索すれば公式サイトぐらい、すぐに見つけられるし…。

いやいやネット使い慣れない人の為に検索ワードを提示してるんです、ということなのかもしれないけど、そもそもネット使い慣れない人は、言われたって検索しないんじゃ…

webに引っ張るのではなく、商品に引っ張る努力をしたほうがいいと思います。

人気の記事

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top