大変な爆破騒ぎの続きのお話

我が家からは富士山が見えます。富士山が見えるということへのこだわりっぷりは、家を建てる時に、富士山がよく見える方角にテラスをわざわざ作った程です。

ところがある日、富士山の手前に大量のクレーンが設置されているのを発見。どうやらなにか高い建物を建てようとしている様子。その後その建物はどんどん高くなり…


今こんな感じ(今朝撮影)

イカンイカン!このままでは、下丸子のキャノンビルが建ったことにより、花火大会が見えなくなった時以上の爆破騒ぎに!?

右側の4基のクレーンが建てているビルは、直接的には富士山を隠さないけれども、額縁が小さくなるという点では許しがたい存在。
まあそれは百歩譲って許しても、左側の2基のクレーンが建てているヤツが大問題。アレが高くなったらまるっきり富士山が隠れちゃうじゃないか!どんだけ高くなるのよ?えぇ!?

というわけで、偵察に行ってきました。自転車で。


多摩川に着きました

やっぱり川崎側だった…。というわけで丸子橋を渡ってもっと近くへ。


これが右側の建物。
どうやらこちらはマンションのようです


これが問題の建物。もっと近くに行ってみよう。


問題の建物の建設概要を発見。どうやら消防署+ホテルになるようです


なんと高さは76.2m


………
って、どれぐらい高いの??


ともかく、右側のビルも調査。



………

Σ200m!?

ありえない高さ。
このビルの前に20人ぐらい集まって、テレビクルーみたいなのも来ていたけど、建設反対運動でもあるのかな?

わたしも断固反対します!(富士山の為に!)

調べてみたら、NECのビルの高さは156mとのことで


この調子なら爆破しないで済みそうかな?(14時半頃撮影)

注意:爆破バクハと言っていますが、酔っぱらいのたわごとなので、本気にしないでネ。

人気の記事

カテゴリー: 日記 タグ: ,
大変な爆破騒ぎの続きのお話” への1件のコメント
  1. オカダ より:

    【Re: 大変な爆破騒ぎの続きのお話】
    爆破イイ!!(・∀・)クナイ!!
    自転車で偵察なんて・・・その行動力に乾杯!

  2. 順加 より:

    【Re: 大変な爆破騒ぎの続きのお話】
    いやぁ…近いかな…って…思ったんですよ…
    遠かったデス^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*