のぶ、初めてウェンディを認識

ウェンディはわたしの兄が大好きです。わたしの兄は、先日産まれた息子、のぶちゃんに首ったけです。ウェンディにとっては、自分の大切なお兄さんをのぶちゃんに取られたと思って必死です。そうでなくても、これまでウェンディが君臨し続けてきた家庭内でのナンバーワンアイドルの座を奪う存在なので、兄夫婦がのぶちゃん連れて家に来ると、もう大変な騒ぎになります。ウェンディにとって、のぶちゃんは天敵なのです。

一方のぶちゃんはまだ小さいので、ウェンディがからんできても特にリアクションを取ることはありませんでした。

この間の日曜までは。

日曜に、兄夫婦がのぶちゃん連れて家に来ました。わたしがのぶちゃんをだっこしてウェンディだよ〜って見せた時。
数秒間固まったと思ったら…
ぎゃあああぁあぁあ!
一同:Σ!?

どうやら、ウェンディのことを認識することができるようになったようです…。成長したな…

というか、ウェンディはわんわん騒ぐし、のぶちゃんはぎゃーぎゃー泣くし、より一層にぎやかなお宅訪問となったのでした…(うるさい…

人気の記事

カテゴリー: Wendy, いきもの タグ: , , ,
のぶ、初めてウェンディを認識” への1件のコメント
  1. KB より:

    【Re: のぶ、初めてウェンディを認識】
    なんとも微笑ましい話ですな。
    嫁さんの実家の大猫は赤ちゃんが嫌いです。
    でも絶対に手を出しません。露骨に嫌がりますが(笑)
    犬はもっと自分の立場を理解してるので、ウェンディも
    いろいろと考えているんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*