私立マ・メール幼稚園

クリスマスプレゼントについての話題
「クリスマスプレゼントには、メッセージカードは入ってないけど、メッセージは入ってるから。」
「わぁ、なにかな〜?もしかして、水やって芽が出てメッセージが書いてあるやつ?」
「・・・・・・」
「Σそれなのかっ!」
というわけで「マ・メール」をいただきました。缶のフタを開けて水をあげて5日待つと芽が出て、豆に書かれたメッセージを読めるようになるというもの。

1週間経っても芽が出ないっ・・・!

今年は大寒波だし、部屋が寒いのかな、と思って、缶をストーブの近くに。すると、ようやく芽が出てきました。

そしてさらに、ストップモーション好きといたしましては、芽が出てくる様子を低速度カメラで撮影してみようと思い立ったわけです。1分間に1フレーム撮影、30fpsなので、2秒で1時間が経過しています。

発芽後1日目(mpeg4 – 1.3MB)
横に時計が置いてありますが、ちっちゃくて読めません。夜、消灯後は高感度モードでしたが、まっくらでなにも見えません。朝起きてから水を与えて、途中で時計を交換しましたが、やっぱりちっちゃくて読めません。

発芽後2日目(mpeg4 – 1.3MB)
時計をおっきいやつに換えてみました。旭○成の提供でお送りしますw この日は豆くん頑張って、土から完全に露出しました。すごいすごい。夜間消灯後もほのかに見えますが、昼間ほどの成長はしませんでした。やっぱりあたたかいと頑張るんだな!(というか、夜、部屋がほの明るいので、夜中に何度か目が覚めてしまった;

現在も撮影中です。っていうか、豆が黒いんですけど。今はもう豆が完全に露出していて、メッセージが読めるはずなんですが、外皮がズレてて解読不能なんですけど。

今後の豆くんの成長に期待しましょう。

注:Mpeg4は、Quicktimeがあれば観れます(多分)。それ以外では「MP4」でググるとわかるかもしれません。

人気の記事

カテゴリー: 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*