タグ: 白米こんぶさん

白米こんぶサポートシステム

Flash-ActionScriptの技術ブログのつもりで始めた当ブログですが、いきなりperlの話題からスタートです。
現在開発中であり、ワンクリックアワードに出品予定の白米こんぶさん
未だβ版なのですが、β版たる最大の要因は読み込みxmlにあります。
レシピをcookpad.comから拾っているのですが、これを拾う為にyahoo Pipesを利用しています。
が、
そもそもcookpad.comは人気サイトで、みんなが献立を考える時間帯になると激重になってしまい、データが拾えなくなる場合があることがわかりました。
そこで、重くならない時間帯にxmlを保存して、別ファイルとして自分のサーバに置いておく(白米こんぶさんはそれを読み込む)という対策をとりました。
でも手動でxml保存するの、大変だべ?
というわけでcgiを使って、その作業を半自動化することにしました。
こちらのサンプルスクリプト(HTTPクライアント)を利用させていただきました。
改造ポイントはクエリによって読み書きファイルを制御する部分。

if ($ENV{'QUERY_STRING'}) {
#クエリを解析して読み書きファイルを確定
my @list = split(/=/,$ENV{'QUERY_STRING'});
$acs_category = eval "\$acs_$list[1]";
$logfile = eval "\$logfile_$list[1]";
#実行
&request;
}

順加はeval関数を覚えた!
あとは読み込んだページ情報を表示せずに外部ログに書き込む処理を施せば完成。
思ったより簡単でした。これでいつでもxmlファイルを更新できます。

カテゴリー: perl タグ: ,